2005年の国連創立60周年記念事業として、「国際理解」「地球の環境保護」を基盤とした真の世界平和を追求しながら、全国の国際交流を推進している自治体・青少年団体・企業・学校等と共に、青少年を対象とした協同事業として、下記のこと行います。

『生命の碧い星』
ジュネーブ国連欧州本部
Council Chamber Looby
1. 「国際理解」「地球の環境保護」「世界平和」をテーマとした、青少年の活動を通して、国連加盟国191ヶ国から小石を収集します。

2. 小石を集める過程において、様々な地域や人々を通して、「地球の平和と環境保護」を呼びかけ、個人から周りの人々へ、地方から全国へ、日本から世界へと、平和祈願の輪を広げていきます。

3. 活動の報告会またはレポートなどによって、平和の思いをお互いに分かちあうことで、平和活動への意識を高めていきます。

4. 2005年秋、各協力団体より収集した小石を、「地球の平和と環境保護」の願いをこめ、『生命の碧い星』に納めるために、国連欧州本部を訪問し、交流事業を行います。




Copyright (C) 2004 TBSL All rights reserved.