● 2010年10月25日                           ※現地滞在スケジュールはこちらです。

実行委員会の体制づくり(2009年10月〜2010年3月)
・ 委員長の決定
・ 事務局体制づくり
企画書作成
・ 関係者への相談(政府・学識者、等)
予算の確定
・ 協賛企業の依頼
企画の確定(1月・・・外務省・文部科学省・環境省へ後援依頼申請)
・ 作成 → 白潟氏への製作依頼
・ 学生の募集 → 各国1名(日本、韓国、中国、台湾、香港、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、
  マレーシア、シンガポール、モンゴル)
・ 旅行会社の選考
・ 後援名義等の申請(外務省、文部科学省、環境省)
各国への依頼文
・ 依頼文の作成 →
・ 学生の選抜:選考委員会の設置
→ 国連公用語(英語、ロシア語、中国語、
  フランス語、アラビア語、スペイン語)
  のスピーカー候補
参加者へ依頼
・小石の収集依頼
学生研修(合同合宿)(10月、於東京)
・ スピーチ原稿作成            小石の入手・参加本人・各国スポンサー・支援者
・ リハーサル、等
現地滞在スケジュール作成
・ 宿泊場所の確定(ジュネーヴ宿泊ホテル)       小石の整理・保管
備品作成
・ 垂れ幕の作成
・ マニュアル作成
・ その他備品
マスコミ案内
・ マスコミへ資料送付
当日運営(10月)・・・宿泊・移動日程
・ 誘導・進行
・ リハーサル(出発前日、東京にて)
・ 記録
まとめ
・ 報告書作成 → 関係者に送付